事業内容

BUSINESS

 

ビジネスモデル

私たちは「KANA」という自社ブランドを有するメーカーでありながら、自社工場を持たないファブレス(fabless)という経営形態を採用しています。
製品を外部工場へ委託し「仕入・調達」する分、経営資源を「商品開発」「設計」「マーケティング」などへ集中。より付加価値の高い業務に絞って投資することで、「KANA」ブランドの価値向上に努めています。
同時に市場の変化にも柔軟に対応できるため、国内外で構築しているさまざまなチャネルを通じて、お客様のニーズに応じたベストな提案が行うことができます。

Fabless management

KANAグループ

  • 片山傳動(常州)有限公司

国内のみならず、世界を視野に入れた国際調達を行っています。

2007年に中国の調達拠点を設立し国内のみならず海外からの部品調達を積極的に行うことで、競合他社より優れた商品を多彩に取り揃えています。

     

独自の強み

私たちは100年以上の歴史の中で培われたノウハウ・技術・お客様とのつながりを活かし、日々新しい製品と新しい感動を創造すべく挑戦し続けています。
そんな私たちの強みや特徴をお伝えします。

  1. 豊富な在庫数

    お客様の多様化するニーズに対応するため、それまで各地に分散していた倉庫を三重県伊賀市に集約。国内の大型物流拠点として14,000 種類以上の商品を常に在庫し、在庫品については午後5時までのご注文で当日出荷を実現。スピーディーな対応を支えるため、「無人自動倉庫」などの最先端の機能も備えています。
    圧倒的な在庫量により欠品状態を減らし、機械損失を最小化することで、効率的に利益を生み出し続ける仕組みを構築しています。

  2. ロジスティクス

    市場におけるニーズの変化と多様化に対応するため、商品をより早く、より正確にお届けする流通システム『DOLS(ドール)』を開発。1992年よりサービスを開始しています。ニーズをもとに商品化し、取り扱い品種を増やすことで多数の商品が提供可能になったほか、標準化にともなう品質の安定と低価格で在庫化をすすめ、当日発送~短納期対応も可能に。
    ロジスティクス面の強化を通じた利便性の向上により、独自の強みを築いています。

  3. 確かな品質

    私たちは顧客満足度(CS)向上そして信頼構築のため、製造技術の追求だけでなく安定した品質確保を企業にとっての重要な課題ととらえ、品質管理についての独自のノウハウを培ってきました。その取り組みの一環として、2006年には「ISO9001」の認証も取得(2018年には「ISO9001:2015」規格改訂再認証)。
    今後もお客様に満足と安心をお届けできる企業として、安定した品質マネジメントシステムを継続し、さらなる改善に取り組んでいきます。

scroll down